「喫茶マウンテン」で登頂or遭難?悶絶メニューを体験!

グルメ

どうも、花粉の季節がやってきて、つらい毎日を過ごしている空です。

最近ニュースで名古屋が誇る喫茶店「珈琲所コメダ喫茶店」がなんと全国47都道府県に出店し全国制覇を成し遂げたことがも話題になっています。名古屋のローカル喫茶店がここまで話題になり、どこよりも豪華なモーニングが存在するということを全国に知らしめました。そんな空前の喫茶店ブームがきている名古屋市ですが名古屋人ならだれでも知っている「喫茶マウンテン」をご紹介します。

クレイジージャーニー「喫茶マウンテン」

しかし、なぜここまで有名になったのか?

普通のお店では決して出せないようなメニューがここにはあるからです。名前からしてやばそうですが「甘口バナナスパ」「甘口抹茶小倉スパ」「納豆サボテン玉子とじスパ」など奇妙な料理があるのです。しかしこの奇妙な料理をこよなく愛する人もいるのも事実。

早速私も「登頂」目指していきたいと思います。ちなみにこのお店の料理を完食することを「登頂」、そして完食できなかったら「途中下山」、そして気分が悪くなってしまったら「遭難」というみたいですので覚えておくように(笑)

完食目指して

場所は名古屋地下鉄名城線「八事日赤駅」から徒歩8分。目印は山の絵が描かれた大きな看板です。外観はレトロ感が漂う、山の麓にあるロッジのような佇まいです。到着時間は20時前。中はわりと広々としておりお客さんも5組ほどいらっしゃいました。

さて、注文です。1日の最後がこちらのメニューだと不安で仕方ありません。失礼ですね(笑)

甘口いちごスパ(冬・春限定)

メニュー表にはかなりの数のメニューがあり、甘いもの系のメニューは数種類。甘くないメニューは目移りするほど数え切れないほどでした。メニューを撮影しようと思ったら注文後に店員に持って行かれてしまいました(泣)

今回二人で行ったのですが一つは甘いもの系、もう一つは通常の食べられるメニューにすることになりました。勇気を出して一つは『甘口いちごスパ』価格:1,000円(税込)
、もう一つは『味噌煮込みスパ』価格:800円(税込)を注文。

甘口いちごスパ登頂なるか!?

匂いは当然ながら甘くて不快な気分になるようなものではありませんでした。むしろ「全然余裕じゃん!」と思えるぐらいでした。一方、味噌煮込みスパは土鍋というより壺に入っており、うどんがスパに変わっただけでグツグツ煮えて普通に美味しそうな感じです。では実食です!

一口目で衝撃でした…。甘いのに温かい違和感。もちろん油で炒めてるのでそこも違和感。例えるなら酢豚にパイナップルのような感じ。ただ、決して不味くはないが、食べれなくもないができれば食べたくないようなそんな表現でしょうか。頑張って登頂を目指そうと試みます。

パスタの中にも炒めたいちご、温かくなってしまった生クリームもパンチが効いています。味噌煮込みスパと交互に食べながら挑戦しましたが、胃がかなり悲鳴をあげて少々「遭難」気味で登頂断念ごめんなさい。味噌煮込みスパは本当においしく完食しました。ごちそうさまでした!

まとめ

遭難後も続々とお客さんは入ってきておりました。みなさん甘いもの系パスタを注文しており、横目でちらちら見てましたがみなさん「登頂」。常連さんなのかぺろっと食べてしまうのはすごいの一言です。逆に自分の舌がおかしいんじゃないかと思ってしまいました(笑)甘口いちごスパじゃなくバナナスパならいけるのかといつかは登頂したいと思いお店を後にしました。

通常メニューもあり普通に食事ができる喫茶店です。私は少しお口に合わなかったのですが、登頂したいのであれば甘いもの系スパを挑戦してみてはいかがでしょうか?食べきれなくてもお店からクレームを言われるわけでもないので積極的に挑戦してくださいね。

全国探してもこのようなお店はほとんどないと思います。名古屋にきたら一度はおいで「喫茶マウンテン」。

●店舗名:喫茶マウンテン
●最寄駅:地下鉄名城線「八事日赤駅」徒歩8分
●住所:愛知県名古屋市昭和区滝川町47-86
●電話番号:052-832-0897
●営業時間:9:00~21:30(L.O.21:00)
●定休日:月曜日(祝日の場合は営業、翌火曜休み)、年末年始(12/29~1/3)※要確認
●喫煙・禁煙:全面喫煙可

 

コメント